お花見会ですが、参加者の半分以上は彼の個人的な知己の方たちで、会社の花見と言いながら半分は個人イベントのような感じでした。とはいえ僕はその方たちも含めて誰も知らないので、知らない人とビールを飲みながら世間話を交わしました。
寒い中でビールを飲むと冷えますが、幸いなことに彼の会社の主力製品は業務用電気ヒーターです。テントの傍らに置かれた強力電気ストーブのおかげで寒さをしのぐことができました。

彼はかつて香港に住んでいたことがあって、その関係からか、中国人の方が数名いらっしゃいました。皆さん会社設立は日本語が堪能で、中国の桜の話などを伺いました。

中国人といえば、日本の花見は中国でも話題になっているらしく、最近では中国からこの時期に日本に花見にやってくる観光客の方が急増しているそうです。実際、この目黒川でも中国語を話している観光客の方を何組か見かけました。