西洋美術館ってことでね。

第2、第4土曜日が常設展無料ってことで、よく行かせていただいてます。

おけげで最近、特別展にあまり行ってないという…

番組ではバックヤードにも入っていきまして。

修復の作業をやってまして。

修復ね、いろいろ絵の具を足したり…と思ってたんですが。

消しゴムを細かくしたのを絵の表面にまいて。

それを回収するだけで、絵の表面に付いた埃が取れるんですね。

すごいなぁ~なんて思いまして。

そういや、会社設立で修復といえば。

今は慎重にやってるみたいですが、昔は結構大胆だったみたいで。

修復で、色変わっちゃうとかあったらしいですよ。

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」も、最初はかなりひどい状態立ったらしいですよね…

なので、今見てるその絵、画家が描いた絵とは結構違ってるかもしれないですよ。

…古いものといえば、今朝みた「TVでイタリア語」では。